News & BlogOKUTAKE GROUP LATEST INFORMATION

  • クレーンオペレーターになるには?

    福井で足場・土木・クレーン・建築を

    営んでいる職人集団

    OKUTAKE GROUPです

     

    今回はクレーンオペレーターになるには?

    というテーマでお届けしたいと思います。

     

    そもそもクレーンオペレーターってなに?

    街中の建設現場で見かけるこんな機械を

    見たことありませんか?

     

    これが移動式クレーン

     


    これがクローラークレーン

    戦車みたいですよね()

     

    または公道でみかける

     このような機械を運転・操作するのが

    クレーンオペレーターです

    資格上の名称で言えば

    クレーン運転士

    なんかカッコイイ響きだけど

    ここからはクレーンオペで()

     

    クレーンと言っても何種類かあり

    一般的によく目にする

    移動式クレーンのオペになる為に

    必要な物をご紹介します

     

    クレーンオペはやりたいから

    すぐ運転できる訳ではなく

    車と同じ免許(資格)が必要です

     

    公道を走る為の免許

    大型特殊

    クレーンを操作する資格

    移動式クレーン運転士

    この2つが必要になります

     

    移動式クレーン運転士は

    国家資格なのですが

    受験に必要な条件は1つだけ

    18歳以上である事

     

    ここさえクリアしていれば

    誰でも試験を受ける事ができます。

     

    試験では学科試験と実技試験が

    ありこの2つを合格すると

    免許が頂けます。

     

    自動車と同じでいきなり

    試験を受ける方法もありますが

    自動車と同じでクレーンにも

    教習所があるのでぜひ教習所に

    通ってからの試験をオススメします。

     

    教習所では学科と実技の両方を教えてくれ

    日数的には1週間ぐらい通ったのち

    実技試験が免除となり

    学科試験だけを受ける事に

    自動車と同じような感じです

     

    学科試験

    全40問 5肢択一で

    4つ分野から問題が出題され

    合格基準が

    1. 総得点で満点中、60%以上の得点率

    2. 各項目で満点中、40%以上の得点率

    難しそう!!!

     

    ここ数年の合格率ですが

    だいたい合格率60%ぐらいの

    国家資格ではありますが

    比較的取得しやすいのではないかと

    ただしっかり勉強をしないと

    合格はしません

     

    とここまでクレーンオペに

    なる為に必要な資格をご紹介しましたが

    資格取得はあくまでクレーンオペとしての

    スタート地点

    次は現場での実践をご紹介したいと

    思います。

     

    求人

    つくる人を増やす OKUTAKEグループ

    テレスコクローラクレーン8t

    福井で足場・土木・クレーン・建築を営んでいる職人集団

    OKUTAKE GROUPです。

     

    つい先日(株)オクタケに入った新しい仲間を

    ご紹介したいと思います。

    それはコチラ↓↓↓

    テレスコ8.1t

    前田製作所さんが最近発売した

    テレスコクローラクレーン

    CC1908S-1

    最大 8.1t

    最大作業半径 19.23m

    最大地上揚程 20.1m

     

    小型のテレスコクレーンでは

    通常は2.9tや4.9tというのは

    比較的市場にも出ているのですが

    このクラスはなかなかありません。

     

    写真を見てもわかるように

    油圧ショベルのアームの部分が

    クレーンになっているのが特徴です

     

    実際の現場に出るのは

    4月中旬を予定をしていますが

    また現場に出たら作業の様子を

    ご紹介したいと思います。

     

    前田製作所さんが出しているプロモーション動画

    を見つけたのでご紹介しますね

     

    求人

    OKUTAKE GROUPでは、一緒に働いていただける方を随時募集しています

    建設業界に興味のある方、経験や資格を活かしたい方

    未経験の方も大歓迎です

    お電話やメール お待ちしております

     

    つくる人を増やす OKUTAKEグループ

    カーブミラー清掃 

    福井で足場・土木・クレーン・建築を

    営んでいる職人集団

    OKUTAKE GROUPです!

     

    今回は毎年恒例の社会貢献活動の

    『カーブミラー清掃』

    について書きたいとおもいます。

     

    カーブミラー清掃は今年で9年目

    毎年5月頃と10月頃の2回

    雨で中止した事もあり

    開催数では今回で13回目です。

     

    昨年の10月は雨で中止で

    今年の5月はコロナの関係で中止

    なので約1年以上ぶりに

     

    前回まで参加人数は121名

    今年が14名で延べ135名

    清掃箇所は前回まで約1200箇所と

    報告しましたが1515箇所でした

    今年約139箇所なので

    延べ1654箇所となりました

    さてカーブミラー清掃のリーダー

    前田課長が注意点を社員に説明

    特に車両を使用する為、車両の停止位置や

    清掃中の車両の誘導など

    社員の安全はもちろんですが

    第三者に対しても注意が必要です

     

    今回の参加者を3班に別けスタート

    普段は通らない道や地域を

    歩いていると本当に

    新しい発見がいろいろあります。

     

    また清掃活動中に地元の方からの

    『ありがとう』など声をかけてもらい

    社会貢献ではあるが

    逆に自分自身が温かい気持ちを頂ける

    カーブミラー清掃

     

    一番は自分から参加をしていくのがいいが

    人の言われてや頼まれたからでもいいので

    こうした活動は

    チームワークやコミュニケーション

    やりとげる達成感や感謝の気持ちと

    その人の感じ方でいろいろあると思いますが

    何かしら得るものは確実にあります。

     

    あっ後確実に得るものが!!

    それは筋肉痛~

    脚立の昇り降りや拭き掃除

    普段使わない筋肉をつかうので

    たぶん明日か明後日ぐらいには・・・

     

    話はそれましたが

    得るものも多くありますが

    なにより私が大事だと思うのは

    『 継続 』です

    続ける事がどれだけ大変で難しいか

    9年と言葉では簡単ですが

     

    来年は節目である10年目になるので

    特にこの活動を最初から取り組んできてくれた

    前田課長に感謝をしたいと思います

    それでは今日はこの辺で

    最後までお読み頂きありがとうございました。

     

    12回目カーブミラー清掃

    11回目カーブミラー清掃

    過去の分は↑↑↑をクリックしてください。

     

    求人

     

    つくる人を増やす OKUTAKEグループ