Group Info

GROUP SUMMARYグループ概要

代表メッセージMessage from the Representative

社会をもっと快適で、
喜びの多いものにしていくために。
私たちは、建物づくり、まちづくり、
人づくりに挑みます。

  • 昭和43年に創業したOKUTAKEグループは、「安全第一」「顧客第一」をモットーに、最高の技術のもと、建設事業に従事してきました。現在は、奥武建設工業株式会社、株式会社オクタケ、株式会社高洋建設の3社で事業を展開。グループとしての総合力を強みとし、仮設・鉄骨・橋梁の鳶工事から新築・改修・外構・土木・解体工事、およびクレーン事業や資材の運送・重量物搬入・据え付けまで、幅広い事業を請け負っています。創業から一貫して多能工として各分野の技術を磨き続け、その手腕は大手ゼネコン各社から高い評価を獲得。大規模プロジェクトや難易度の高い工事にも参画し、全国を活動フィールドとして事業を行っています。

    そんなOKUTAKEグループでは、「つくる人を増やす」を経営理念に掲げています。「つくる」とは、私たちの事業主体である建造物だけではありません。建物の建設を通して街をつくる。そして、そこに暮らす人々の暮らしをつくる。そんな「つくる人」が増えれば、社会はもっと快適で心豊かで喜びの多いものになると私たちは確信しています。「世の中につくる人を1人でも増やす」。そんな思いを胸に社会に貢献し、グループ全社員が幸せになることをめざして、私たちは企業活動を実践しています。

    建設業を取り巻く環境は非常に厳しい状況ですが、私たちは逆境をチャンスと捉え、新たな取り組みに果敢にチャレンジ。建設業の新たな未来に向かい、たゆまぬ努力を続けていきます。
  • 代表取締役会長 奥村武寅

    代表取締役会長

    奥村武寅

経営理念Management Philosophy

「つくる人を増やす」

OKUTAKE GROUPは「世の中につくる人を1人でも増やす」ことを目的に存在する組織。
その方法で社会に貢献しGROUP全社員が幸せになっていく。

私達は、一人一人が
人間力を磨き成長します

私達は、仕事を通じて
お客様に感動を与えます

私達は、喜びから
世の中に貢献します

OKUTAKEグループ 組織図Organization chart

安全への取り組み・教育体制について

グループ沿革Group History

  • 昭和43年(1968年)
    奥武組を創業(3月30日)
  • 昭和47年(1972年)
    奥武組を日之出に移転
  • 昭和52年(1977年)
    商号を奥武建設工業株式会社に改称
  • 昭和56年(1981年)
    奥武建設工業を四ッ居に移転
  • 昭和58年(1983年)
    重機部を設立
  • 昭和63年(1988年)
    土木事業を開始
  • 平成3年(1991年)
    奥武建設工業事務所増築
  • 平成5年(1993年)
    重機部から株式会社オクタケを設立
  • 平成6年(1994年)
    オクタケを下河北町に移転
  • 平成7年(1995年)
    株式会社高洋建設を設立
  • 平成9年(1997年)
    高洋建設を高木に移転
  • 平成10年(1998年)
    オクタケ 重量事業を開始
  • 平成12年(2000年)
    グループ会長に奥村武寅が就任
  • 平成13年(2001年)
    奥武建設工業 代表取締役に奥村洋司が就任
  • 平成15年(2003年)
    奥武建設工業ISO9001認証取得
  • 平成16年(2004年)
    高洋建設 特定建設業取得
  • 平成19年(2007年)
    奥武建設事務所改築
  • 平成20年(2008年)
    奥武建設工業 特定建設業取得
  • 平成30年(2018年)
    オクタケ 新社屋建設
  • 平成31年(2019年)
    高洋建設 代表取締役社長に奥瀬智映が就任